Daringdaddy’s days

登山/トレッキング、ファミリーキャンプ、トレイルランニング好きなただのドM。バルセロナ帰り、ウェブベンチャーで働く三児のお父さん。

冬到来で腰痛に怯える日々?→電気毛布を敷いて寝てギックリ知らず2年目!

急に冷えてきましたね。寒くなるとギックリ腰になる人が増えるらしいです。

かくいう自分も、だいたい10月から3月くらいにかけてなるのが例年でした。

常にこの時期、ギックリの恐怖との戦いで、ちょっとした動きで「うぉ!!いまギックリになる5秒前!!!」みたいなぎりぎりの綱渡りの日々。

 

そんなふうにこの時期、ぎっくり腰の恐怖に怯えながら過ごす人が周りでもとても多いです。

 

・・・ってもったいぶるつもりはなく、先に結論から書きましょう。

腰痛に怯える皆さんへ、試して欲しいことはたった二つだけ!

 

①電気毛布を買ってください。

山善の「ふわふわもこもこ」シリーズが、感触が最高で、ポカポカ暖かい。

とにかくお勧めです。

 

②これを敷き布団の上に敷いて、弱〜中くらいの温度設定にして、いつも通り寝てください。

*掛け布団などもいつも通りなので、温度設定が強だと、暑くて汗ばんでしまうかな。

 

と、たった以上です!

 

この寒い時期、夜から朝にかけての冷え込みでこわばるだけだった腰回りの筋肉にみなさん悩んでませんか?

電気毛布を敷いて寝る、これだけで暖かくほだされているはずです!

 

この山善の電気毛布、価格は大きさに寄りますが、4000円台から9000弱くらいです。

 

僕がつかってるのはこの、一番安いやつ。長さ120センチです。

っていうか敷き毛布ですらなく、ひざ掛けです。

 

ときどき、長さがもっとあればいいなと思うので、こういうのもいいです。 

これは140センチサイズなので、カバー範囲がおおきくなります。

 

さらにこれは一番大きいサイズ、188センチ。

ここまであれば、ほぼ全ての人で、つま先から頭まで、カバーしてくれるでしょう。 

 

以下は通っているスポーツマッサージの先生のお話です。

*元プロ野球チームの専属マッサージだったので、いい加減ではないかと。

 

腰痛のメカニズムは、一にも二にも「筋肉が固まってしまうこと」。

筋肉が固まる理由はいくつかありますが、、、

 

たとえばサッカーボールがぶつかるって思ったらぎゅっと当たる箇所に、無意識で力をいれますよね。

または、めっちゃ冷え込む環境下におかれたら、思わず身体に力を入れてしまうはずです。

 

つまり動物としての防衛本能や生存本能がおびやかされると、「身体を固める事」という本能レベルの反応が無意識に出てしまうらしいのです。

 

「うわ!自転車がぶつかってくる!!」って時、身体の力を抜く人はいないでしょう。

冬のキャンプにうっかりダウンを忘れて寒さに耐えてるとき、ほよーんと身体の力を抜ける人はなかなかいいないでしょう。

そういうことだと理解しています。

 

現に自分は、寒さじゃなくても、強いストレス下に置かれてぎっくり腰や慢性腰痛を発症したことが何度もあります。

皆さんはそういうことありませんか?

自分の周りにも何人もストレスで腰痛になる人、います。

寒い環境で1日過ごし、ぎっくりを発症する人います。

 

暖かさとか、安心感とかそういうものが、筋肉のこわばり、固まりを退け、
ひいては腰痛を退ける要因になるようなのです。

 

そして、この電気毛布は、なんといっても「ふわふわもこもこ」です。

あったかいだけでなく、ふわふわしててもこもこなんですよ!

 

ストレス過多といわれる現代。

ただでさえ精神的ストレスで筋肉が固まる要因があるってのに、11月12月ともなれば寒さも加わり、泣きっ面に蜂。

 

そこに去年、現れた救世主がこの山善のふわふわもこもこ電気毛布でした。

いいからみんな試せ、そして癒やされやがれ!!

ふわふわもこもこ感が気持ちいいです。

 

 

と思わず一方的に主張してしまいましたが、

ぎっくり腰に一発なったら、何回も整形外科にかよってロキソニンテープを処方してもらったり・・・

もしくは整体や鍼にかよえば5000円、10000円、20000円飛んでっちゃいます。

腰痛の予防策として一度試してみてはどうでしょうか?

 

ふわふわ&もこもこ&ぽかぽか効果により、眠りも深いです! 

今夜もしっかりと敷いて快眠。

是非参考にしてください。