Daringdaddy’s days

登山、トレイルランニング、キャンプ、ビール好き。ウェブベンチャーで働くお父さん。

Suunto Vertical徹底レビュー❗エンデュランススポーツの究極選択肢

スポーツウォッチの世界は、常に進化し続けています。新しい技術、新しい機能、そして新しいデザインが次々と登場し、私たちのトレーニングとアウトドアアクティビティをより楽しく、より効果的にするための道具となっています。

2023年にリリースされたSuunto Verticalは、その革新的な機能と優れたパフォーマンスで、多くのアスリートやアウトドア愛好家から高い評価を受けています。

この記事では、Suunto Verticalの魅力とその詳細なレビューをお届けします。あなたが次のアウトドアアドベンチャーやトレーニングセッションに最適なウォッチを見つける手助けとなることでしょう。

Suunto Verticalの主な特徴

2023年にリリースされたSuunto Verticalは、その高度なトレーニングとナビゲーション機能、優れたビルド品質、そして快適なデザインで注目を集めています。しかし、その全ての機能と性能を理解し、他のスポーツウォッチと比較するのは容易なことではありません。そこでこの記事では、Suunto Verticalの全ての特徴を詳細に解説し、そのメリットとデメリットを明確にします。さらに、Suunto 9 Peak Pro、Suunto 9 Peak、Suunto 9 Baro、そしてGarmin Fenixといった他の人気モデルとの比較も行います。これにより、あなたがSuunto Verticalを購入する際の参考になることでしょう。

Suunto Verticalシリーズ(Titanium, Titanium Solar)の概要

Suunto Verticalシリーズは、2023年にリリースされたSuuntoの最新のスポーツウォッチです。Suunto Veritalは、アウトドア愛好家やアスリートにとって理想的なパートナーで、GPS、ハートレートモニター、マップ機能など、高度なトレーニングとナビゲーション機能を備えています。また、すべての主要な衛星システムと通信するデュアル周波数GPSを搭載しており、高速で信頼性のある信号を提供します。さらに、Suunto Verticalは、訓練モードでの使用時には最大200時間のバッテリー寿命を誇ります。

Suunto Vertical Titaniumとは、Suunto Verticalの中でも特に高級なモデルです。チタン製のボディとベゼルを持ち、軽量で耐久性が高いです。また、フィンランドで製造された高品質な製品です。Suunto Vertical Titaniumは、ソーラー充電機能の有無で2種類に分かれます。

Suunto Vertical Titanium Solarとは、Suunto Vertical Titaniumのうち、ソーラー充電機能を備えたモデルです。ソーラー充電機能とは、太陽光や室内照明などの光を電気エネルギーに変換してバッテリーに蓄える機能です。この機能により、バッテリー寿命がさらに延びるというメリットがあります。Suunto Vertical Titanium Solarは、ストラップの素材で3種類に分かれます。本革、ナイロン、チタン製のストラップから選ぶことができます。

 

Suunto Vertical Titanium Solar, Suunto Vertical Titanium, Suunto Verticalの違いを以下の表にまとめてみました。

 

モデル ボディとベゼル ソーラー充電機能有無 価格(税込)
Suunto Vertical Titanium Solar チタン製 あり 119,790円
Suunto Vertical Titanium Solar Leather チタン製、本革のストラップ あり 119,790円
Suunto Vertical Titanium Solar Nylon チタン製、ナイロンのストラップ あり 119,790円
Suunto Vertical Titanium チタン製 なし 119,790円
Suunto Vertical Stainless Steel ステンレススチール製 なし 97,900円
Suunto Vertical Stainless Steel Leather ステンレススチール製、本革のストラップ なし 97,900円
Suunto Vertical Stainless Steel Nylon ステンレススチール製、ナイロンのストラップ なし 97,900円

 

 

デザインとビルド品質

Suunto Verticalは、耐久性と快適性を兼ね備えたデザインが特徴です。そのサイズと重量は、適度なバランスを保ちつつ、過酷なアウトドア環境にも耐えられるように設計されています。具体的には、ケースサイズは49mm x 13.6mmで、重量はステンレススチールモデルが86g、チタンモデルのSuunto Vertical TitaniumおよびSuunto Vertical Titanium Solarが74gです。また、このウォッチはフィンランドで製造され、100%再生可能エネルギーを使用しています。

ディスプレイと視認性

Suunto Verticalは1.4インチのディスプレイを備え、その明瞭さと視認性は非常に高い評価を受けています。特に、明るい日差しの下でも、夜間でも、スクリーンの視認性に問題はありませんでした。これにより、どのような環境下でも情報を確認することができます。

GPSとハートレートの精度

Suunto Verticalは、マルチバンドまたはデュアル周波数GPSを搭載しており、その精度は非常に高いと評価されています。しかし、オープンウォータースイミングにおいては、GPSの精度に問題があると報告されています。一方、光学式ハートレートモニターは、屋外サイクリングや長距離トレイルランで良好な結果を示しました。

機能とユーザーインターフェース:

Suuntoは独自のオペレーティングシステムを持っており、それはガーミンのOSとGoogleのWearOSのミックスのようなものです。主な特徴はオフラインマップ機能で、これはSuunto Verticalがフルオフラインマップ機能を持つ最初のSuuntoウォッチです。

バッテリーパフォーマンス

Suunto Verticalのバッテリーパフォーマンスは、そのクラスで最も優れています。具体的には、最も正確な位置追跡を提供するモードである'Training Mode'では、最大200時間の連続使用が可能です。また、'Time Mode'では、最大60日間(Suunto Vertical Titanium Solarであれば、ソーラー充電を利用するとなんと1年間!!!)の使用が可能です。これらの数値は、他のスポーツウォッチと比較しても非常に長いバッテリー寿命を示しています。

'Time Mode'で最大1年間持つことができます。

同じクラスの他社製品との比較:

Garmin Enduro 2は'All Satellite Systems and Multi-band'モードで最大68時間(ソーラーで81時間)、Coros Apex 2 Proは26時間持つことができます。Suunto Verticalシリーズはこれらの中で最も長いスマートウォッチのバッテリー寿命を持っています。特にSuunto Vertical Titanium Solarの長さは圧倒的といえるでしょう。

マップとナビゲーション機能

Suunto Verticalは、ダウンロード可能な地形図を提供し、これによりユーザーは周囲の地形を把握し、ルートを計画することができます。

Suunto Verticalのオフラインマップ機能は、アウトドアウォッチの中でも最高レベルのものです。世界中のどこでも、無料で地図をダウンロードして、ウォッチに保存できます。そして、GPSや気圧計などと組み合わせて、ナビゲーションやトレーニングに活用できます。地図は3種類のテーマ(アウトドア、ハイコントラスト、ダーク)から選べ、地形や道路、水域などを詳細に表示します。また、地図はタッチスクリーンやボタンで簡単に操作でき、コンパスで方向を確認できます。有名なギアレビュアーのdcrainmakerの記事では、Suunto Vertical のオフラインマップ機能を使って、海岸から山頂までの8時間のハイキングを行い、その精度と使いやすさを高く評価しています。

スポーツモードとトレーニング機能

Suunto Verticalは、多数のスポーツモードを備えており、ランニング、サイクリング、スイミング、ハイキングなど、さまざまなアクティビティに対応しています。これらのモードは、それぞれのアクティビティに最適化されたデータフィールドと計測値を提供します。また、トレーニング機能も充実しており、ハートレートゾーン、トレーニング効果、リカバリータイムなど、詳細なトレーニングデータを提供します。これらの機能は、ユーザーが自身のパフォーマンスを詳細に分析し、トレーニングプランを最適化するのに役立ちます。

 

Suunto Verticalのファーストインプレッションと特徴

Suunto Verticalは、多日間のハイキング、トレイルランニング、サイクリングの冒険に最適なGPSウォッチの一つです。特に優れているのはバッテリー寿命で、特にソーラータイタンモデルを選択した場合、その寿命はさらに長くなります。また、オフラインでナビゲートするための優れたダウンロード可能なマップ、Suuntoモバイルアプリ内の優れたルートプロッター、そしてそれら全てを表示するための大きなスクリーンを備えています。

Suunto Verticalは、大きくて頑丈なGPSウォッチで、冒険に持って行くのが待ち遠しい製品です。Garmin Enduro 2やApple Watch Ultraと競合するように明らかに設計されており、熱心なハイカーやトレイルランナーには非常におすすめです。Verticalはステンレススチール版とチタン版の2種類があります。

 

Suunto Verticalのフィールドでの使用感

Suunto Verticalは道路での使用はもちろんのこと、ビートンパスを外れた場所に出かけるときに真価を発揮します。マップとナビゲーションは素晴らしく、ウォッチとモバイルアプリが連携して正しい方向に導いてくれます。

あるレビューのケースでは、Suunto Verticalを使用してプリメジャードの5kmルートを走ったとき、記録された距離は予想よりもわずかに長くなりましたが、許容範囲内と考える誤差範囲内でした。結果のマップを拡大して見ると、道路の異なる側を走ったり、異なる点で交差したりした小さな詳細をウォッチがしっかりと捉えていることがはっきりとわかります。

また、バッテリー寿命についても言及しておきたいと思います。VerticalはApple Watch Ultraをはるかに上回る性能を発揮しますが、より高価なGarmin Enduroとも競争します。

AmazonでSuunto Verticalの最安値をチェック
楽天でSuunto Verticalの最安値をチェック

Suunto Verticalのメリットとデメリット

メリット

Suunto Verticalは、その高度なトレーニングとナビゲーション機能、優れたビルド品質、そして快適なデザインを持つことで、他のGPSウォッチと比較しても一歩先を行っています。このウォッチは、フルオフラインマッピングを提供し、Wi-Fi経由で世界中のどこでもマップをダウンロードすることができます。さらに、ウォッチの外周にはソーラーチャージングがあり、これによりバッテリー寿命がさらに延びます。これにより、フルレコーディングレートでも、そのバッテリー寿命はほとんどの競合他社を上回ります。また、Suunto Verticalは新しいデュアル周波数GPS/GNSS衛星接続を持っており、これにより競合他社が提供していたより高いGPS精度を達成しています。

デメリット

一方、Suunto Verticalのデメリットとしては、オープンウォータースイミングにおけるGPSの精度の問題が挙げられます。また、ユーザーインターフェースが時折遅延するという報告もあります。さらに、フラッシュライトの使い勝手についても改善の余地があると指摘されています。

Suunto VerticalとSuunto 9 Peak Proの比較

Suunto VerticalとSuunto 9 Peak Proは、どちらもSuuntoの高品質なGPSウォッチですが、いくつかの重要な違いがあります。これらの違いを理解することで、どちらのウォッチが自分のニーズに最適かを判断するのに役立ちます。

デザインと機能

Suunto VerticalはSuunto 9 Peak Proと比較して、内部が大幅に改良されています。このウォッチは完全なオフラインマッピングを備えており、WiFi経由でダウンロード可能で、世界中どこでも利用可能です。さらに、ウォッチの外側にはソーラー充電があり、これによりバッテリー寿命がさらに延びます。この機能により、Verticalはほぼ全てのカテゴリで競合他社を上回ることができます。

ディスプレイ

Suunto Verticalのディスプレイは、Suunto 9 Peak Proと比較して大幅にアップグレードされています。1.4インチの大きなタッチスクリーンディスプレイを備えており、これはSuunto 9 Peak Proの1.2インチのディスプレイと比較して大きく、特にマップや他のデータをウォッチフェイスで表示する際にはその差が顕著です。

バッテリー寿命

Suunto VerticalとSuunto 9 Peak Proの最も大きな違いの一つは、バッテリー寿命です。Suunto 9 Peak Proはすでに170時間という印象的なバッテリー寿命を持っていましたが、Suunto Verticalはこれをさらに新たなレベルに引き上げています。Suunto Verticalは、GPS追跡を有効にした状態で驚くべき200時間のバッテリー寿命を提供します。

接続性とナビゲーション

Suunto Verticalは、Suunto 9 Peak Proと比較して接続性とナビゲーション機能を大幅に改善しています。新たにデュアル周波数/マルチバンドGNSS/GPSチップセットと対応するアンテナを搭載しており、これによりGPSの精度が高くなり、信号の取得が速くなります。

Suunto VerticalとSuunto 9 Peakの比較

Suunto VerticalとSuunto 9 Peakは、どちらもSuuntoの高品質なGPSウォッチですが、いくつかの重要な違いがあります。これらの違いを理解することで、どちらのウォッチが自分のニーズに最適かを判断するのに役立ちます。

デザインと機能

Suunto VerticalはSuunto 9 Peakと比較して、内部が大幅に改良されています。このウォッチは完全なオフラインマッピングを備えており、WiFi経由でダウンロード可能で、世界中どこでも利用可能です。さらに、ウォッチの外側にはソーラー充電があり、これによりバッテリー寿命がさらに長くなります。この機能により、Verticalはほぼ全てのカテゴリで競合他社を上回ることができます。

ディスプレイ

Suunto Verticalのディスプレイは、Suunto 9 Peakと比較して大幅にアップグレードされています。1.4インチの大きなタッチスクリーンディスプレイを備えており、これはSuunto 9 Peakの1.2インチのディスプレイと比較して大きく、特にマップや他のデータをウォッチフェイスで表示する際にはその差が顕著です。

バッテリー寿命

Suunto VerticalとSuunto 9 Peakの最も大きな違いの一つは、バッテリー寿命です。Suunto 9 Peakはすでに170時間という印象的なバッテリー寿命を持っていましたが、Suunto Verticalはこれをさらに新たなレベルに引き上げています。Suunto Verticalは、GPS追跡を有効にした状態で驚くべき200時間のバッテリー寿命を提供します。

接続性とナビゲーション

Suunto Verticalは、Suunto 9 Peakと比較して接続性とナビゲーション機能を大幅に改善しています。新たにデュアル周波数/マルチバンドGNSS/GPSチップセットと対応するアンテナを搭載しており、これによりGPSの精度が高くなり、信号の取得が速くなります。

 

Garmin Fenix 7 ProとSuunto Verticalの比較

Garmin Fenix 7 ProとSuunto Verticalは、どちらも高性能なGPSウォッチですが、いくつかの特徴が異なります。これらの特徴を比較することで、どちらのウォッチが自分の目的に合っているかを判断するのに役立ちます。

デザインと機能

Garmin Fenix 7 Proは、Garminの最上級モデルとして、多彩な機能を備えています。このウォッチは、タッチスクリーンとボタン操作に対応し、カラフルな地図やデータを表示できます。また、Garminの独自技術であるパワーサファイアガラスを採用しており、太陽光による充電機能と耐久性を兼ね備えています。

Suunto Verticalは、Suuntoの最新モデルとして、内部が大幅に改良されています。このウォッチは完全なオフラインマッピングを備えており、WiFi経由でダウンロード可能で、世界中どこでも利用可能です。さらに、ウォッチの外側にはソーラー充電があり、これによりバッテリー寿命がさらに延びます。

ディスプレイ

Garmin Fenix 7 Proのディスプレイは、1.4インチの大きなタッチスクリーンディスプレイを備えており、これはSuunto Verticalの1.2インチのディスプレイと比較して大きく、特にマップや他のデータをウォッチフェイスで表示する際にはその差が顕著です。

Suunto Verticalのディスプレイは、Suunto 9 Peak Proと比較して大幅にアップグレードされています。このウォッチは1.2インチのカラーディスプレイを備えており、これはSuunto 9 Peak Proの白黒ディスプレイと比較して鮮やかさと視認性が向上しています。

バッテリー寿命

Garmin Fenix 7 ProとSuunto Verticalの最も大きな違いの一つは、バッテリー寿命です。Garmin Fenix 7 Proはすでに22日間という印象的なバッテリー寿命を持っていましたが、Suunto Verticalはこれをさらに新たなレベルに引き上げています。Suunto Verticalは、GPS追跡を有効にした状態で驚くべき200時間のバッテリー寿命を提供します。

接続性とナビゲーション

Garmin Fenix 7 ProとSuunto Verticalは、接続性とナビゲーション機能においてもそれぞれに優れた点があります。Garmin Fenix 7 Proは、BluetoothやWiFiだけでなく、ANT+やNFCもサポートしており、様々なセンサーやデバイスと連携できます。また、Garmin PayやSpotifyなどのサービスも利用できます。

Suunto Verticalは、BluetoothやWiFiをサポートしており、スマートフォンやコンピューターと同期できます。また、新たにデュアル周波数/マルチバンドGNSS/GPSチップセットと対応するアンテナを搭載しており、これによりGPSの精度が高くなり、信号の取得が速くなります。

Suunto VerticalとGarmin Fenix 7の比較

Suunto VerticalとGarmin Fenix 7は、どちらもアウトドアスポーツとアドベンチャーに焦点を当てた高品質なGPSウォッチです。しかし、それぞれが提供する機能と利便性にはいくつかの違いがあります。

ナビゲーションとコース作成

Suunto Verticalは、アプリで迅速にナビゲーションコースを作成し、それをオフラインの荒野でウォッチに同期する能力を持っています。これは、活動を中断することなく行うことができます。これに対して、Garmin Fenix 7はGarmin Exploreアプリを使用して同様のことを行うことができますが、Suuntoの実装の方が使いやすく、アウトドア利用に適したマップを提供しています。

バックライト管理

Suunto Verticalには、周囲の光センサーを使用した自動バックライト管理機能があります。これにより、一部の条件(例えば、深い森など)で読みにくいFenixのサファイアスクリーンを改善することができます。Suuntoは、スクリーンの可読性を向上させるためにバックライトを自動的に調整します。

プロセッサとパフォーマンス

Suunto VerticalとGarmin Fenix 7は、NXP i.MX RT500プロセッサを使用しています。このプロセッサは電力効率が高い一方で、5MBのRAMしか搭載していないため、一部のユーザーはウォッチのパフォーマンスが遅いと感じるかもしれません。特に、5MBのメモリを超えると、より遅いストレージ上の仮想RAMにアクセスする必要があり、これが体験の遅さを引き起こす可能性があります。次世代のプロセッサでは、12-16MBのRAMを提供することを期待しています。

ユーザーエクスペリエンスとフィードバック

Suunto Verticalは、アウトドアスポーツとアドベンチャーに特化した機能に焦点を当てています。これは、特にトレイルウルトラランナーのようなユーザーにとっては、Fenixに比べて魅力的な選択肢となるかもしれません。Suuntoは、機能のテストに大きな注意を払い、開発チームと直接連携する専門のテスターを持っています。これにより、Suunto Verticalは、ユーザーのニーズにより密接に対応することができます。

一方、Garmin Fenix 7は、より広範なユーザーベースを対象としています。これには、エンデュランスやフィットネスの目標を追求するユーザーだけでなく、ハンドヘルドデバイスのユーザーも含まれます。Garmin Exploreアプリは、これらのユーザーを対象として作られており、ナビゲーションの実装はSuuntoとは異なります。

ポラールのVantage V2とSuunto Verticalの比較

ポラールのVantage V2とSuunto Verticalは、どちらも高性能なGPSウォッチですが、いくつかの重要な違いがあります。これらの違いを理解することで、どちらのウォッチが自分のニーズに最適かを判断するのに役立ちます。

デザインと機能

ポラールのVantage V2は、軽量で洗練されたデザインと先進的なテクノロジーを併せ持ったスポーツウォッチです。ランニングやトライアスロンにも最適な95種類以上のスポーツモードを備えており、手首でのランニングパワー計測や三大栄養素別消費エネルギーなどの独自機能も搭載しています。また、音楽再生や電子マネーにも対応しており、スマートウォッチとしても使えます。

Suunto Verticalは、オフラインマッピングやソーラー充電などの革新的な機能を備えたアドベンチャーウォッチです。トレイルランニングや登山などのアウトドアスポーツに適しており、市場で最高のバッテリー寿命と精度を誇ります。また、デュアル周波数/マルチバンドGNSS/GPSチップセットと対応するアンテナを搭載しており、GPSの精度が高くなり、信号の取得が速くなっています。

ディスプレイ

ポラールのVantage V2は、1.2インチのカラータッチスクリーンディスプレイを備えており、解像度は240 x 240ピクセルです。明るさやコントラストは自動的に調整されるほか、バックライトや画面ロックも設定できます。

Suunto Verticalは、1.4インチのカラータッチスクリーンディスプレイを備えており、解像度は280 x 280ピクセルです。このディスプレイはSuunto 9 Peak Proよりも大きく、特にマップや他のデータをウォッチフェイスで表示する際にはその差が顕著です。

バッテリー寿命

ポラールのVantage V2は、GPS追跡を有効にした状態で最大40時間、時計モードで最大7日間のバッテリー寿命を提供します。また、バッテリーセーブオプションを利用することで、さらにバッテリー寿命を延ばすことができます。

Suunto Verticalは、GPS追跡を有効にした状態で最大200時間(ソーラー充電付きチタンモデル)または最大120時間(ステンレススチールモデル)のバッテリー寿命を提供します。また、時計モードでは最大60日間(ソーラー充電付きチタンモデル)または最大30日間(ステンレススチールモデル)使用できます。

接続性とナビゲーション

ポラールのVantage V2は、Bluetooth経由でスマートフォンやセンサーと接続できます。また、Polar Flowアプリやウェブサービスを利用することで、スポーツアクティビティを計画、分析、共有できます。さらに、Stravaなどの他のサービスにも接続できます。ナビゲーション機能としては、ルートガイダンスやバックトゥスタートなどの基本的な機能があります。

Suunto Verticalは、Bluetooth経由でスマートフォンやセンサーと接続できます。また、Suuntoアプリやウェブサービスを利用することで、スポーツアクティビティを計画、分析、共有できます。さらに、Komootなどの他のサービスにも接続できます。ナビゲーション機能としては、オフラインマップやルートガイダンス、トラックバックやスタート地点に戻るなどの高度な機能があります。

Suunto VerticalとSuunto 9 Baroとの比較

Suunto VerticalとSuunto 9 Baroを比較すると、これらのウォッチはそれぞれ異なるユーザーグループを対象としています。Suunto Verticalは、そのコンパクトで軽量なデザインと高度なトレーニング機能により、アクティブなライフスタイルを送る一般的なフィットネスユーザーやアウトドアエンスージアストにとって理想的です。一方、Suunto 9 Baroは、そのバロメトリック機能と長いバッテリーライフにより、高度なトレーニングや長距離のアウトドアアクティビティを行うアスリートや冒険家にとって理想的です。しかし、Suunto Verticalはマルチバンドまたはデュアル周波数GPSを搭載しており、これによりGPSの精度と信頼性が向上します。一方、Suunto 9 BaroはシングルバンドGPSを使用しています。

Suunto Verticalのユーザーレビューと評価

Suunto Verticalのユーザー評価

Suunto Verticalは、その高度な機能と優れたビルド品質により、ユーザーから高い評価を受けています。そのコンパクトで軽量なデザインは、長時間の使用でも快適さを保つことができ、アウトドアエンスージアストやアスリートにとって理想的なパートナーとなっています。また、マルチバンドまたはデュアル周波数GPSの精度も高く評価されています。しかし、オープンウォータースイミングにおけるGPSの精度については改善の余地があるとの声もあります。

評価とフィードバック

ユーザーからのフィードバックによれば、Suunto Verticalのユーザーインターフェースは時折遅延するという報告があります。これは、特に高度なトレーニングやナビゲーション機能を頻繁に使用するユーザーにとっては改善の余地がある点と言えます。また、フラッシュライトの使い勝手についても改善の余地があると指摘されています。

しかし、これらのデメリットは、その他の高度な機能や優れたビルド品質を考慮すると、比較的小さな問題と言えるでしょう。

全体的に、Suunto Verticalはその高度な機能と優れたビルド品質により、ユーザーから高い評価を受けています。そのコンパクトで軽量なデザイン、マルチバンドまたはデュアル周波数GPSの精度、そして環境に配慮した製造プロセスは、多くのユーザーにとって魅力的な特徴となっています。

Suunto Vertical徹底レビュー❗エンデュランススポーツの究極選択肢 まとめ

Suunto Verticalは、その高度な機能と優れたビルド品質により、アウトドアエンスージアストやアスリートにとって理想的なスポーツウォッチと言えます。そのコンパクトで軽量なデザイン、マルチバンドまたはデュアル周波数GPSの精度、そして環境に配慮した製造プロセスは、多くのユーザーにとって魅力的な特徴となっています。しかし、オープンウォータースイミングにおけるGPSの精度や、ユーザーインターフェースの遅延、フラッシュライトの使い勝手など、改善の余地がある点も存在します。

特に最高峰のモデルであるSuunto Vertical Titanium Solarは、ソーラー充電機能を備え、エンデュランスレース、縦走登山、ロングトレイルなど長期間にわたるアウトドア利用シーンで、圧倒的な唯一無二の存在といえるモデルです。ウルトラトレイルなどの競技に参加する人なら、必ず検討した方がいいモデルでしょう。

もちろんその分、値段も張ります。

Suunto Verticalの購入を検討しているユーザーに対する最終的なアドバイスは、自身のニーズとこれらの特性をしっかりと比較検討することです。特に、高度なトレーニングやナビゲーション機能を頻繁に使用する予定のあるユーザー、または環境に配慮した製品を求めているユーザーにとって、Suunto Verticalは魅力的な選択肢となるでしょう。

Suunto Verticalについてさらに詳しく知りたい方、または購入を検討している方は、Amazon、楽天、Suunto公式ウェブサイトから購入可能です。

 

このレビュー情報を参考に、自分に最適なスポーツウォッチを見つけていきましょう!